コミュニティを使ってみよう

こんにちは、製品開発部の小栗です。

前回まで掲示板の基本的な機能について紹介してきました。
今回はコミュニティ(グループ)を作成して会話(チャット)することができる「コミュニティ」について紹介します。

はじめに

チャットツールを使って会話していると、1つのコミュニティ内で複数の話題について同時に会話が行われて、会話の流れを把握することが大変になったり、他の話題に流されて重要な話題を見落としてしまったりしたことはないでしょうか。
話題ごとに都度コミュニティを作成しても良いかもしれませんが、コミュニティをいくつも作ってしまうと、メンバー変更などのコミュニティのメンテナンスが大変になってしまいます。

そこでmitocoの「コミュニティ」では、コミュニティ内に話題ごとのトピックを作成することで、トピックごとに会話できるようにしています。
トピックごとに分けて会話することで、円滑なコミュニケーションの実現や情報の見落としを少なくします。

それでは、コミュニティを作成してトピックごとに会話する方法を説明していきます。

コミュニティの作成

作成できるコミュニティには誰でも参加できる公開コミュニティと、メンバーを指定して作成する非公開コミュニティの2種類があります。
ここではメンバーを指定した非公開コミュニティを作成します。

左上のコミュニティタブのコミュニティ作成ボタンをクリックすると、右側にコミュニティ作成画面が表示されます。
コミュニティ作成画面
この画面ではコミュニティの名前や写真、説明、メンバーを入力することができます。
右下の作成ボタンをクリックしてコミュニティの作成は完了です。

トピックの作成

早速トピックを作成していきましょう。トピックの作成は非常に簡単です。

左側のコミュニティ一覧から作成したコミュニティをクリックします。
コミュニティをクリックすると、右側にトピックを作成するフォームとトピックを一覧表示する画面が表示されます。
トピックの作成
トピック名を入力して+ボタンをクリックするとトピックが作成されます。

コメントの投稿

それでは作成したばかりのトピックで会話してみましょう。

右側のトピック一覧から作成したトピックを選択して会話する画面に移動します。
トピック選択

コメントする内容や添付するファイルを入力してコメントボタンをクリックすると、選択したトピックに対してコメントが投稿されます。
コメントボタンをクリックせずに、Ctrl+EnterやShift+Enterでもコメントを投稿することができます。 コメント画面

また、この画面では投稿されたコメントに対して返信や、いいね!をつけることができます。
左側にトピックが一覧表示されるのでトピックごとの会話もスムーズに行うこともできます。
返信といいね

未読の表示

最後に未読のコメントがあるとどのような表示になるか説明します。
未読の表示は非公開コミュニティの場合のみ表示されます。

未読のコメントがある場合、以下の3箇所に未読を表すマークや未読数が表示されます。

  • 左端のアプリケーションメニューにあるコミュニティのアイコン
  • コミュニティ一覧の各コミュニティの右側
  • トピック一覧の各トピックの左側
未読表示
このようにコメントの未読表示もされるため、会話の見逃しを防ぐことができます。

おわりに

以上がコミュニティの基本的な使い方についての説明になります。
今回紹介した機能以外にも、個人間でメッセージをやり取りするための「ダイレクトメッセージ」や、会話した内容をピックアップしてまとめる「まとめとこ」など、コミュニケーションを円滑に行うための便利な機能が備わっています。

次回以降もmitocoの使い方について紹介していきますのでご期待ください。