大変申し訳ございませんが、お客様の端末は本サービスの非対応端末になります。
本サービスはAndroid OS 4.1以上のスマートフォンおよび一部のタブレット端末、またはiOS7以上のiPhone/iPadでご利用いただけます。

mitocoの特長

変えたのは、グループウェアの常識です。

コミュニケーション・プラットフォーム

コミュニケーション・プラットフォーム
コミュニケーションの範囲を社内だけでなく、社外ユーザにも拡張しコラボレーションを実現。

従来、グループウェアは縦割りの社内の情報共有を円滑にするためのアプリケーションですが、クラウドが普及する現在は、社内だけでなくパートナーや顧客とのコラボレーションも重要なビジネス要因となってきています。
mitocoは社内に留まらず、社外の人ともコミュニケーション可能なコミュニケーション・プラットフォームです。

Salesforce

Salesforce
mitocoはSalesforceをプラットフォームとするため、カスタムアプリを手軽に追加でき、堅牢なセキュリティが標準搭載。

mitocoはSalesforce上にLightningで開発されたクラウドサービスです。そのため、SalesforceのCRMデータとの連携や、Salesforceの柔軟性の高い開発基盤でカスタムアプリケーションを追加開発することも容易です。また、金融機関の厳しいセキュリティ基準をクリアするプラットフォーム上で提供されているので、安心して利用できます。

洗練されたUI

Salesforce
モバイルネイティブなmitocoは、操作性がよく洗練されたインターフェイスで、モバイルアプリも標準提供。

モバイルネイティブな技術で開発されたmitocoは、モバイルならではの操作に対応したインターフェイスを用意しています。iOSアプリ、Androidアプリも標準で提供されるため、場所を選ばないスムーズなコミュニケーションが可能です。

バージョンアップ

Salesforce
クラウドネイティブなmitocoは、定期的なバージョンアップにより進化し続ける最新機能を、標準で利用可能。

mitocoは年2回のメジャーバージョンアップを重ね、ユーザー様の声を聞きながら成長します。もちろん、月額の利用料以外に追加料金はなく、常に最新のサービスをご利用いただけます。

IoTとの連携

Salesforce
様々なセンサー、デバイスとの連携で、コミュニケーションの範囲を、モノ、コトまで拡張。

すでに発表済みの「会議室利用状況センサー」や「車両管理」のように、IoTの技術を利用しモノの情報ともコミュニケーションをとることができる機能を提供しています。今後も様々なアイデアを実現するIoT機能の拡充を予定しています。

APIを標準搭載

Salesforce
mitocoのデータを他のアプリケーションに連携できるAPIを標準搭載。

mitocoはAPIを標準搭載しているため、mitocoのデータを外部のサービスに受け渡したり、mitocoのアプリケーションを大規模なシステムに組み込んだり、拡張開発が可能です。

動作環境

対応ブラウザ
Internet Explorer : 11以上
Firefox : 最新のstable版
Chrome : 最新のstable版

さっそく『mitoco』をはじめよう!